■公開オーディオコメンタリー in ニコファーレ~☆

NEO FANTASIA公開オーディオコメンタリー収録へ行ってきました!

会場の入り口からテンション上がる!!




そして中に入ると…ドーン!






すごいすごいすごい!
一瞬でNEO FANTASIAの世界に戻ってきました。

そんなこんなで3列目。
前の人と斜めの人の頭で斎藤P・よっぴー・澄川さんは見えなかったのですが、みのりんだけばっちり見れました!
ラッキー!!!!何たる幸運!!!!!
みのりんの手の血管まで見れる位置でした(*´Д`)

みのりん細いー(;_;)黄色のワンピースが似合うー(;_;)
みのりん×黄色だいすきだあああ



---以下、感想垂れ流し!------------------------------


ダンスのこと、結構話してくれて嬉しかったなぁ!
セルプロちゃんのダンス、だいすき!
毎公演少しずつ覚えていって、大阪横浜あたりには一緒に踊れたことも良い思い出!
もっともっともっとセルプロちゃんが大好きになりました。

・ダンスは全然考えてなかった。
 歌とバンドだけで十分だと思ってた。
そんな過去のみのりんの信念に驚きました。
シンプルな構成でのライブって、すごく難しいと思うんです。
歌とバンドだけで勝負ってよっぽど歌に自信がないとできないと思うんですよ。
逃げ…という言い方は語弊を招くかもしれませんが、歌以外のことで魅せることによって誤魔化せるというかなんというか。
だから、みのりんは昔から歌や音楽に真剣に向き合ってるんだなーって改めて感じました。

・斎藤P「ダンス覚えるのがすごく早い。今やってるいろんな案件でも覚えるのが早い」
今やってるいろんな案件ってなんだろう…?

・レッスンの前に、振り付けの映像を渡される。だから、レッスンまでにある程度お家で練習する。
努力家みのりんが垣間見れました。


水を飲む姿をじっくり見れるのは貴重!!
飲むっていうより水を口に含んで、湿らせるって感じ?
ちゅーする口っぽくて、ドキドキしちゃったのはここだけの話!
唇を舐めるのもとても色っぽくて好きです(*ノv`)

衣装とヘアメイクの話も!
どの衣装も可愛かったし、こうやってまたじっくり見れるのが嬉しい!
作りたくなっちゃう─ヽ(*´v`*)ノ─ッッ!!

・今回のツアーで、初めてライブ中にウィダーを飲んだ。
 効果は…うーん(笑)

境界の彼方やこの世界は僕らを待っていたについて斎藤Pが語ってくれていた時、みのりんがなんだがうつむきがちで、眠いのかな…?とか思ってしまった(笑)
いや、真剣に聞いてたんだよね…?

よっぴーの「よーし、働くぞ!って思うよね」的な言葉に対して首を傾げてたみのりんが印象的。
歌手活動や声優活動は「仕事」なんだけど、「仕事」だと思ってないってことなのかな。
うーん。勝手な妄想だけど、そういうところも好き。真っ白で、真っ直ぐで。

・純白を歌うと安心する。
 私と皆をつないでくれる曲。

・本編最後のNEO FANTASIAからの退場の仕方の案を考えたのは瀬野さん。
 突然パっと消えるのがいいんじゃないかって。

・ころころ考えが変わる!昨日言ってたことと、今日言ってることが違ってたりして。
 B型だから!

・いろんな現場へ行くけど、アーティストごとのファン層ってぜんぜん違う。
 いきものがかりさんでは親子連れが多かったり。
 ファンもそのアーティストの一部だと感じる。
 茅原さんのファンはいい人ばっかり! byよっぴー

謎のギタリスト大先生、最高!!!!!!w
みのりんも大爆笑w

・Lush march!!ボックスがある。
 被り物とか白鳥とか、スタッフさんたちが着る衣装が3箱くらいつまってる。


・澄川さん「この"くるよ"感が…」
みのりん「いくよくるよ感」
二人「どやさどやさw」


照明のすごさにも改めて気付かされたりして。 
NEO FANTYASIAのスポットライトから、星空に切り替わるところも、映像で改めて見て感動したり。

・レーザーをあまり使わないようにしている。
 照明だけで…ってなると、照明さんたちがものすごく頑張って良い物を作ってくれる。


・セットリストは基本的にはみのりんが決めている。
 もっとこうしたほうがいいんじゃない?とか斎藤Pからの意見を取り入れることはあるけど。

・とにかく曲を聴いて、イントロの繋がり的にこれしかないでしょ!とかそういう決め方をしている。

・本編のセットリストは全会場変えなかった、ということがこだわり。
 実は横浜ではアンコール2曲目にひとひらの願いを歌う予定だった。
 けど、大阪が終わった後、purest noteを歌いたいとみのりんが提案した。


澄川さんからの質問が、すごく良い質問ばかりで…。
「うんうん、気になってた!」ってことをズバリ聞いてくれて。
NEO FANTASIAツアーとサマドリ2で、パラロスを歌わなかったことも。
「やっぱりすごく勇気がいることだった」ってみのりんは言ってました。
斎藤Pも、「過去に縛られてたらそれを超える作品を作ることができない」のようなニュアンスのことを言っていて、すごく納得させられたというか。
みのりんは変わっていくことに対して凄く前向きに捉えていて。
だからこれからの展開も凄く楽しみで。


ピュアノのとき、おしゃべりしながらもずっと音楽に身を委ねてゆらゆらしてて、そんなところも好きだなぁ。
サマキャンで撮ったPVの話になって、斎藤Pが「5年前」的なことを言っていて、みのりんが「そんな前だっけ?」って会場に問いかけるような感じで返してて、全力で首を横に振ってたら「そうだよね、違うよね?」ってこっち見ながら言ってくれて(;_;)


やっぱりNeverending Dreamは涙なしじゃ見れませんでした。
自分が映ってるっていうのもそうだけど、ツアー中にあった色んな出来事や思い出が蘇ってきて。
今までいろんなライブに参加してきましたが、こんなに心打たれた演出は初めてで。
ずるいし、反則(;_;)
そしてその映像を優しい笑顔で見てるみのりんの姿にも涙が出ましたヽ(;▽;)ノ

・武道館ももうテーマ決まってる…?
 「10年間のベスト」

本人の目の前で、みんなーだーいすきっ!ちゅ!に大喜びするのはちょっと照れましたw

汗かいちゃったー!って椅子をはらうみのりん可愛い(*´ェ`*)

みのりんの言葉は真っ直ぐで、想いがすごく伝わってきて…。
歌もそうだけど、性格というか人柄を含めて全部大好きだなぁって思って。

客席で楽しんでいるときには気付けないことや裏側を知ることができるコメンタリーはやっぱりいいなぁと思いました。

もっともっと聞きたいことがいっぱいあった!
ラジオでは「気づいてなかった!」って言ってたPerfect energyの振り付けの話も触れてほしかったなぁと思ったり。
やっぱりNEO FANTASIAツアーのコメンタリーだから、そのときの話や各公演の話もいっぱい聞きたかった!

おしゃべりできない…って言うけど、Paradeのコメンタリーの感じも凄く好きで。

なので、公開録音形式であるかないかは別として、コメンタリーはこれからも続けていってほしいと思うのです!


NEO FANTASIAツアーが大切すぎて、大好きすぎて、コメンタリーを聞きつつも、映像に見入ってしまっていた自分がいました。
こんな大切なツアーが、映像として残ってくれるのが本当に嬉しい!


素敵な機会に参加させていただいたこと、とても光栄に思ってます><
まだベストアルバムもPV集も発売されていないけど、NEO FANTASIAの発売が待ち遠しいです!

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

えりりーぬ

Author:えりりーぬ


   水樹奈々 茅原実里
   
   徳井青空
   田村ゆかり
   μ's:矢澤にこ
   チームヨーダ:YUMEKO
   鍋ちゃん


*Nana Mizuki*


*Minori Chihara*


*Yukari Tamura*


*Sora Tokui*


*Sora Tokui twitter*

リンク

*Twitter*

最新コメント

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
733位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
30位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水樹奈々 茅原実里 田村ゆかり 徳井青空